スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿食えば

美味しい美味しい柿をいただきました♪

IMG_2765.jpg
農家さんの柿で傷があり売り物にならないからと捨てられる柿を
夫がもらってきてくれた。

あっま~~い(´▽`*)

野菜でも何でもそうだけど捨てるなら安く分けて欲しいなー
って主婦は殆どの方がそう思ってるのではないでしょうか
そんなことしたら儲からないのは分かってるけど^^;
こういうものの方が意外に美味しかったりするからなあ


関連記事
スポンサーサイト

Comment

K's | URL | 2014.11.30 01:56
そうそう 曲がったり 虫食ってたり それが自然なのにね
無理に流通経路に乗せるため 改良や農薬使うよりうまいのにねぇ
もったいないよねぇ
畑に置き去りにされた野菜たちを見るたびにそう思います

柿は我が国が誇るべき果物^^
俺も大好きです こっちじゃ生らないから 
葉が落ちた木に生ってるの撮りたいなって思うよ
古都には似合うよねぇ(ちょと期待してたりしますww)
hiro | URL | 2014.11.30 18:12
うんうん、形悪くっても全然いい!
お安く欲しいねー
柿がたくさん枝についてると
「渋いのかなー?」って思う。
カラスさえつつかない、、、みたいなw

バターの冷凍、カットしてからね^^b
言われなかったら丸ごとぶち込むところでしたー
セーフ!
あとヨドバシのガチャガチャ、
PENがあるって聞いたのは2年ほど前なので今はどうだろうー?
saico* | URL | 2014.11.30 19:58
ホントホント!
美味しくて栄養のある自然な野菜や果物を捨てて
有害物質たっぷりのものが高く出回ってるんですもんね。
農家の方も本心は悲しいんだろうなって思います。


北海道は柿ならないんですね。
柿の季節にはもう雪が降ったりしてるんだもんね~
ワタシは子供の時からあんまり柿が好きじゃなかったんですが
最近美味しいと思うようになりましたー(^^)


> 葉が落ちた木に生ってるの撮りたいなって思うよ
> 古都には似合うよねぇ(ちょと期待してたりしますww)

なんていうのかそうですね~
さり気ない風景写真とかすごい苦手で
今年も何回も柿の木撮ろうと思ったんだけど・・・あはは。
でも一回探してみて撮ってみようかな。
上手く撮れたら載せます!(笑)
saico* | URL | 2014.11.30 20:05
美味しいものをお安くゲットできるなんて
主婦の願いですよね♪
カラスは賢いから美味しいものが何処にあるか知ってるね!
そう考えると確かに残ってる柿はきっと・・・だね^^;

ガチャガチャそれでも一回見に行くよ(笑)
って言ってもまだ先になるけど(^▽^;)
ちまま | URL | 2014.12.01 21:59 | Edit
同感!
柿って硬いのも好きだけど、熟したのをスプーンでくり抜いて食べるのも
大好きなんです♪
saico* | URL | 2014.12.01 23:37
そんな食べ方があるんですね!
沢山いただいてまだ残ってるので熟させて
くり抜いて食べてみよう♪
棟梁 | URL | 2014.12.02 00:59
カキは美味しいですね♪
皮むく時のヘタ取るのが硬くて面倒だけど大好きな果物です。
ところで、カキは硬めが好き? 柔らかめが好き?
私はカリカリって感じのよりニュルって感じの若干柔らかめが好きですよ〜♪
saico* | URL | 2014.12.02 21:56
ワタシは熟した柿もすきだけど
選べと言われれば程よい堅さのある柿を選ぶかも♪

今回のコメントくださった方で
熟した柿をスプーンですくって食べるって方が居ましたよ!
棟梁さんもやってみてください(^^)
ワタシも一回やってみようと思います。

ちなみに我が家の果物むき担当は夫です。
上手いのなんのって!!
Comment Form
公開設定

プロフィール

saico*

Author:saico*
*photo**camera*
*flower**animal*
*bread**zakka*
**ルーナとりく**


ご訪問ありがとうございます♪
好きなものを好きなように
撮ってます。



♡LOVEカメラ♡

**CANON EOS 6D**
**OLYMPUS OM-D E-M5markⅡ**

いつもコメントありがとう♪
お気に入りのブログ♪
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メッセージはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。